2017年6月19日月曜日

使い分け

刈り取るには必死さ。

育てるには楽しさ。

マイケルジョーダンとステフォンカリーを見ていて、そんなことを思った。

バッテリー

充電するタイミングを見過ごすと、電池は切れてしまう。

タイムスリップ

時間は、決して遡れないからこそ美しい。

命は、いつか潰えるからこそ愛おしい。

有限

時間と資源はいつも限られている。

その前提を超えるためにこそ、優れた経営がある。

勘違い

何かを深く愛するということは、どんな間違いも許すこととは違う。

その間違いを成長に転換できるところまで付き合って初めて愛と言えるのだろう。

その覚悟と転換の確信がないのなら、付き合うのをやめた方がきっとお互いのためになるのだろう。

2017年5月22日月曜日

現実

表現すること。体現すること。

明らかに体現の方が難しく価値あるものにも関わらず、この世界は表現に溢れていて、表現者が大きな力を持っているようにも思える。

表現することから、少し自分を遠ざけてみること。少なくとも表現は得意な人に任せてみる。

そこに今まで超えられなかった壁を超えていく光が見えたような気がした。

2017年4月25日火曜日

実力

40歳になるまで実質上の部下を持ったことも、自分で組織を立ち上げたこともない中年がM&Aに会社の存続を託す。

単純に「正気か?」と思う。

億円の利益を出したことがない人間に、そういうチームを率いたことがないボンクラに、数十億、数百億の買い物の妥当性を判断し、その運用方法に正しい解を見出すことなどできるはずがないだろう?

お願いだから、日本の希望を背負って立つ若者たちに負の遺産や大きな傷を背負わせることだけは辞めてもらえないだろうか