2015年11月8日日曜日

夜明け前

今まで、何度もどん底に叩きつけられたことはあったけど、もがきながらでも前にさえ進んでいれば、必ず活路は見えてくる。これは、生涯の信条となりそうだ。

今日は鬱陶しい雨だった。そんな日だったが久々に同期とバスケの試合に出た。ずっと連敗だったけど、最後の1試合だけはなんとか勝てた。

帰り道、雨が気づかないうちに止んでいた。


まだまだ思い通りにならないこともやってくるだろう。けれども、確実に夜明けは近づいている。そんな気がする。