2016年12月30日金曜日

前提

なんでこうも、目を疑うほどのトラブルが連続で起きるのだろうと萎えそうな気持ちを必死に奮い立たせているときに思うのは。

問題だらけの環境を解決するために飛び込むことを選んだのは自分。だれも解決できなかったからこんな状況になってるのであって、解決しようとした先人にはものすごく優秀な人もいただろう。

だったら、目を疑うほどのトラブルばかりが発生するのは当たり前なんだ。そのトラブルを前にして、全ての人が結局は諦めたから現状はこうなっている。

そうしたら、腹くくるしかないのね。解決するまでやり続けるって。