2017年3月11日土曜日

非売品

エム・アンド・エーは時間買いだという。

でも、本当に大事なものは買えない。

何でも買えるとされる時代にモノが最も価値を持つのは、二つの何かと何かがどれだけ時間を共有したかということ。

分断された途端にそれは、幾何学としての美しさ以外の価値を全て失う。

使い込まれた靴はいつの間にか持ち主に心地よい形へと変化を遂げ、そしてそれは得てして他人にとって不快感を伴う形質だったりするものだ。