2016年6月8日水曜日

直球勝負

真っ直ぐすぎると、苦しいことはたくさんある。

でも、僕にはそれ以上にたくさん嬉しいことがあった。

泣いたり、笑ったり、心が激しくアップダウンしてクタクタに疲れるんだけど、この楽しさを知ってしまったから自分を曲げて生きることは、もうできない。


真っ直ぐに生きていくんだ。


曇り模様だった天気予報とは裏腹に、千切雲と青空が美しく混じり合う。

心地よい1日が、名残惜しさとともに暮れていく。