2016年6月15日水曜日

決して消えゆくことのないもの

今まで、たくさんの組織の勃興に関わってきた。

自分が作った組織。誰かの想いに共感して加勢した組織。

多分10以上の組織があった。

けれど、僕の中で力強く生き残っていると認識している組織はたった1つしかない。

組織の存在目的は色々ある。株式会社のような経済的なものから、NPOのような社会的なものまで、色々な組織に関わってきた。

けれどその十数のなかで生き残った組織は、その仲間のためならば自分が傷つくことも、自分の命を捧げることも厭わないほどに、仲間の一人一人を愛おしく思った組織だった様に思う。

どんな経営学の本にも載っていない本当に素晴らしい組織を育てていくことの本質が、そんなところにある様な気がしてならない。