2010年11月3日水曜日

最高の中東旅行!

中東から帰ってきました!いやーーーー、やばかった中東。遺跡やら観光も凄かったですが、何より出会いが凄かったです!

「裕之!俺、自分の人生を文章で表現して世界に名を刻む!」といって、世界に仕事で羽ばたくなら外交官が近道だと外交官試験に受かって中東に行き「シリア人なら誰でも知ってる最強の日本人になってくるわ」といって中東に飛び立った超変人の大学のバスケサークルの先輩、みっちーさん。「僕も日本のバスケを歴史上最も変える男になります!先輩も絶対やって下さい!近況報告しに会いに行きます!」との大口を先輩が日本から飛び立つ前に会話した事から発生したこの旅行。

世界の果てにはまだまだ想像もつかないような知らない世界が沢山!!これほど行ってよかった思えた旅行は初めてです!

【出会った人たち】
成田で迷子になったモンゴル人の子供達(助けてあげたのですが、あやうく自分たちも飛行機に乗り遅れそうに・・・)
中東の建築研究をする大学教授(行きの機内でウーロン茶をこぼしてしまったことがきっかけで色々と話すことに)
外交官の先輩みっちーさん(再会)
日本人の将来について議論した、熱きシリア人
日本自衛隊のいわゆる大佐クラスの職位の方
道に迷っていたら助けくれた、三ヶ国語を使いこなすシリア人弁護士
シリアで頑張る日本人の留学生2人
ブラジル人のバスケジャーナリスト
5カ国語を操る、キザなレストラン店員、12月に東大に留学するトルコ人
会社の同期の友達で底抜けに陽気な日本人2人
トルコに駐在中でバリバリ頑張る会社の同期2人(再会)

【旅の日程】
23日12時成田発(出発前日に仕入れたデジタル一眼とともに)


24日0時 ヨルダンの空港着→アンマン市街のホテルに一泊→ベサニー(イスラエルとの国境)→死海→ネボ山(多分)→陸路で国境を越えシリアへ→ダマスカス市街のホテルに宿泊


25日 クラック・デ・シュバリエ(天空の城ラピュタのモデルになったと噂される城跡)*道中にラーメン二郎味のケバブを食べ、後に食あたりが発症。→ダマスカス市街に戻り、世界遺産に指定されている旧市街散策*二郎が大腸を直撃。ホテルに早めに避難。


十字軍ごっこ。仕方ないので負けてあげました。


26日 昼まで大事を取って寝る→ウマイヤド・モスク→旧市街→シリア人の勝ち組が行くと言われる山の上のレストラン



27日 トルコへ飛行機で移動→カッパドキア→洞窟のホテル!




28日 カッパドキア周辺ツアー→洞窟ホテル2泊目!

スターウォーズのエピソード1の撮影場所であるセリメ村。もれなくスターウォーズごっこして撮影しました。


29日 気球ツアー→イスタンブールに飛行機で移動→アヤ・ソフィア→ブルー・モスク→トルコの2本の指に入るレストランに同期に連れて行ってもらう!(建国記念日だったらしく、タクシーで移動中に花火があがるという超ゴージャス体験!)→同期宅で宿泊





30日 ドルマバフチェ宮殿→グランバザール→イスタンブール空港 18:00さよなら中東






31日 12時成田着 家を片付けしてそのまま夕方にバスケ(笑)

もう凄すぎて、ヤバすぎました。最後に現地でバリバリ頑張ってて、現地のトルコ人とトルコ語でネゴりまくって、タクシーの代金とかお土産の値段とか値切ってくれた会社の同期を見てたら、負けてられないと思って、仕事したくなっていいモチベーションで帰国できたのもサイコーでした。マジうちの会社の同期、超優秀だし、バランス感覚のいいステキな人間ばっかりだし、大好き!うぉー負けらんねー!!!!

多分、これでも1%も感動が伝わらない!!!とりあえず、まだ見ぬ世界がまだまだ待ってる、死ぬまで感動が尽きることがないのが確信できて良かった!

ブラジル人のジャーナリストとブラジルに行く事を約束したので、来年は南米を攻めます!

一つ夢、というか目標ができました。十分ビジネスマンとして社会貢献して、お金貯めてリタイアしたら、行き先も何も決めずに世界中を旅する旅人になる!!できればその時に大切な人と一緒に(笑)

昨日、今日と流石にちょっと頭の中がお花畑で仕事にギアが入るまで時間がかかった。。。でも、会社で指導している1年目の後輩が自分の仕事をかなり一人で頑張ってくれていて、あまり仕事が溜まっていなかったのにも感動!

旅のおかげで、これからも充実した会社生活になりそうです。

みっちーさん、アラビア語で僕らから賄賂をふんだくろうとした警官を一蹴したときはマジカッコ良かったです。ホントありがとう御座いました!僕らはまだまだこれから!さっさとシリアでてっぺん獲って下さい。気を抜いたらおいて行きますからね♪