2015年8月22日土曜日

愛と覚悟と



何かを一生愛し、共に生きるという覚悟。どんなにそれが強い決心であったとしても、変わってしまうことも、乗り越えられないこともある。

けれど、それは決してその人が弱かったり、間違っていたりするわけでもなく、誰だってどうしようもなかったこともある。逆に、弱い決意だったとしても、すっと何かが作用して、乗り越えられてしまうことだってある。

力んでも、怯えても、結果は分からないのなら、できるだけ自分がその瞬間に納得できるように、あの日の決断はあの時のベストだったと思えるように、そう生きていくしかないのかもしれないね。