2016年4月27日水曜日

意志



今まで、意志は人間だけが持つものと思っていた。 

でも、最近思う。動物、そしてモノですら意志を持つのではないかと。

人間だけが特別だという考えが、世界をおかしくしている。我々は、我々自身が理解し認識している世界においてのみの情報で正しさや不適切さを判断している。人間など世界の全体像の中ではほんの一部分の存在でしかなく、大きく流れる時の川の中の一瞬の煌めきでしかないのだ。

地球が人間を進化させたのは、きっと地球自身を守るためだろう。そうしたら、銀河系ですら、自分を守るために地球を生み出したのだと思う。

全てのことは、地球の意志によって起きている。地球だけで解決できないことは、銀河系が意志を持って何かを起こしている。

その逆転現象がたまに起こることがあるが、それもまた、さらに大きな何かの一部分でしかない。

そう考えるなら、今の前提条件となっている「正しさ」に対する固定観念や他人の期待や妬みなどを人生から切り離して、内なる感覚に従って生きる方が、限られた生命の時間において「生きることのできる喜び」をもっと感じていられるような気がするのだ。

宗教だ、魂だとかを語るつもりは全くないし、そういう風に捉える人がいることは理解もできるけど、自分がそういった類のものに入るつもりも一切ないことは予め断っておく。

けれど、理屈で考えたって、突き詰めて考えれば、そんなことなのかなって思う。