2010年10月10日日曜日

言葉の力

最近、幸運なことに、今後かなり担当本部の主要分野となる案件の管理業務取り纏めをすることになったのだが、人生で恐らく1番嬉しい一言を上司からかけてもらえたのです。

「いま説明したポイントさえ抑えていれば、お前の好きなようにやっていい。思う存分暴れてこい。」

辛かった暗い仕事のトンネルを抜け、信頼を勝ち取ってきた手応えを掴みつつあった今、これ程自分をモチベートする言葉は無いと思った。

本当に自分は恵まれている。最高な環境、心の底から尊敬する上司と仕事ができている幸せ。

バスケはプレーヤーとしては何一つ残すことはできなかった。本気で頑張って、でも実らなくて、高校も大学も引退間近に大怪我をして納得のいかない結果に終わって。でも、それでも挫けず、好きだという理由だけでバスケを続けてきたこと、そしてバスケを通じて出会った仲間が自分の心を支えてくれている。仕事のやりがいと職場の仲間への信頼、全部含めて「今」を好きだと言える今、絶対に誰にも負ける気がしないのです。

気負ってる訳でも背負ってる訳でもない。仲間がいつも心のなかにいて、一緒に戦ってくれているから。

うーし、今日も楽しむぞー!!